変わった戸籍~相続人調査

June 09, 2017

 

先日、相続人調査を行っているとき珍しい戸籍を

 

 

見つけました。

 

 

現在の法律では、結婚していない男女から産まれた子

 

 

(以下「婚外子」といいます。)は、母が出生届を

 

 

提出することにより、まずは母の戸籍に入籍します。

 

 

そして、父は、自分の子であることを認めたい場合は、

 

 

認知届を出す必要があります。このように、

 

 

現在の法律では、婚外子は母の戸籍に入り、

 

 

父の戸籍には子を認知したことだけが記載されます。

 

 

ですが、先日、私が見た戸籍は婚外子がいきなり

 

 

父の戸籍に入籍していました。これは一体なんだろう?

 

 

記載間違いかしら?と思い調べたところ、

 

 

これは旧民法によるものだということが分かりました。

 

 

昭和23年ころ、家族法は改正されましたが、

 

 

改正される前の旧民法には「庶子」という制度がありました。

 

 

この制度によると、婚外子がいきなり父の戸籍に

 

 

入籍することができたようです。戸籍には、「○○県○○市

 

 

○○において出生父鈴木××届出(母○○県○○市○○

 

 

佐藤△△)昭和○年○月○日受付入籍」と記載されます。

 

 

「認知」という言葉は一言も出てきませんが、

 

 

認知と同様の効力が生じます。

 

 

他方、母の戸籍には婚外子の記載はありませんので、

 

 

母の戸籍をたどっても婚外子の存在は分かりません。

 

 

以下の図のように、母が他の男性と結婚し婚内子が

 

 

産まれた場合、その婚内子と婚外子は兄弟姉妹

 

 

ということになりますが、婚内子または母の戸籍を

 

 

たどっても婚外子の記載はありません。

 

 

法律上の兄弟がいるにもかかわらず、戸籍からは

 

 

それが分からないということがありえます。

 

【家族関係の図】

 

 

庶子の制度は廃止されていますので、今はこのような心配を

 

 

する必要はありませんが、相続人調査をするときには注意が

 

 

必要です。

 

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。
abri新宿総合法律事務所
http://abri-law.com/
東京都新宿区新宿4丁目3-31
トーサイビル501
03-5315-4737
info@abri-law.com
月~土の夜8時まで営業しております。
JR新宿駅南口から徒歩6分、
東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩1分と駅近で便利。

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

5月の予定

May 08, 2017

 

今年もあっ!という間にゴールデンウィークが終わって

 

 

しまいましたね~

 

 

皆さん、充実したお休みを過ごせませしたか?

 

 

私は、ゴールデンウィーク中に大掃除をするぞ!

 

 

と決めてまして、それが実現できたのでとても充実感を

 

 

感じております。

 

 

さて、5月の当事務所の予定ですが、

 

 

「5月29日~6月3日」

 

 

まで、一身上の都合により、長期休暇を頂くことになりました。

 

 

皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、

 

 

何とぞ、ご理解のほど、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

事務所自体は開業しておりますので、ご用件のある方は

 

 

ご遠慮なくご連絡下さい。

 

 

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。
abri新宿総合法律事務所
http://abri-law.com/
東京都新宿区新宿4丁目3-31
トーサイビル501
03-5315-4737
info@abri-law.com
月~土の夜8時まで営業しております。
JR新宿駅南口から徒歩6分、
東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩1分と駅近で便利。

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

ゴールデンウィークの予定

April 06, 2017

 

仕事で高島平の方に行っていたのですが、

 

 

駅の近くに桜並木があり、全て満開でとてもきれいでした。

 

 

風が強かったので花びらが散っていましたが、

 

 

その様子もとてもきれいで、しばらく立ち止まって

 

 

見てしまいました。

 

 

今年は桜を楽しめる時間が短くて残念でしたね。

 

 

さて、当事務所のゴールデンウィークの予定ですが、

 

 

「暦どおり」

 

 

となっております。

 

 

ですが、お休みを利用してご相談されたい方も

 

 

いらっしゃると思いますので、5月3日~5日の間も

 

 

法律相談を受け付けております。

 

 

事前予約が必要ですので、ご希望の方はお電話、または、

 

 

メールアドレス(info@abri-law.com)でご予約下さい。

 

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。
abri新宿総合法律事務所
http://abri-law.com/
東京都新宿区新宿4丁目3-31
トーサイビル501
03-5315-4737
info@abri-law.com
月~土の夜8時まで営業しております。
JR新宿駅南口から徒歩6分、
東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩1分と駅近で便利。

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

定期健康診断の受診を拒否したらどうなる?

March 30, 2017

 

会社が実施する定期健康診断の受診を拒否することが

 

 

できるでしょうか?

 

 

労働安全衛生法66条では、会社の身体検査実施義務

 

 

とともに従業員の身体検査受診義務を認めています。

 

 

つまり、拒否すべき正当な理由がない限り、

 

 

従業員は会社の健康診断を受ける必要があります。

 

 

拒否する正当な理由がないにもかかわらず

 

 

健康診断の受診を拒否した場合、

 

 

会社は従業員に対し懲戒処分を科すこともできます。

 

 

ただ、会社が指定する医師の健康診断を

 

 

受診する必要はありません。

 

 

自分で希望する医師の健康診断を受診して、

 

 

診断結果の証明書を提出すれば、上記の義務を

 

 

果たしたことになります。

 

 

会社は従業員への健康を配慮する義務を負っていますが、

 

 

同時に、従業員も、労務提供義務を負っている以上、

 

 

仕事に支障を来さないための健康管理義務を負っています。

 

 

従業員の身体検査実施義務はこのような考え方を前提に

 

 

法律上認められた義務になります。

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。
abri新宿総合法律事務所
http://abri-law.com/
東京都新宿区新宿4丁目3-31
トーサイビル501
03-5315-4737
info@abri-law.com
月~土の夜8時まで営業しております。
JR新宿駅南口から徒歩6分、
東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩1分と駅近で便利。

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

遺骨は誰の物か?

March 14, 2017

 

遺骨を巡って争いになることがあります。

 

 

亡くなった方も遺骨になれば「物」に当たるので

 

 

遺骨は相続人の共有になる??

 

 

こういう考え方には感情的に違和感がありますよね。

 

 

判例は、

 

 

「慣習に従って祭祀を主催すべき者に遺骨は帰属する。」

 

 

と考えています(最判平成元年7月18日)。

 

 

以前、お墓の話をしたときに、

 

 

「祭祀承継」

 

 

のお話しをしましたが、遺骨の帰属もお墓と同じように

 

 

考えるのが判例の立場です。

 

 

この考え方を前提に、平成28年1月22日、

 

 

大阪家庭裁判所は、

 

 

被相続人の相続人と被相続人が亡くなる直前まで被相続人と

 

 

生活を共にしていた相続人ではない者との間で被相続人の

 

 

遺骨の帰属が争われた事案について、被相続人と

 

 

第三者との生活関係が緊密であり、被相続人がその遺骨を

 

 

第三者に委ねる意思を有していたと考えられるとして、

 

 

第三者を遺骨の取得者と定めました。

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。
abri新宿総合法律事務所
http://abri-law.com/
東京都新宿区新宿4丁目3-31
トーサイビル501
03-5315-4737
info@abri-law.com
月~土の夜8時まで営業しております。
JR新宿駅南口から徒歩6分、
東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩1分と駅近で便利。

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

新宿にある法律事務所の弁護士のブログでは難しいお話も分かりやすく解説しております

abri(アブリ)新宿総合法律事務所のブログでは事務所での出来事やエピソードのほか、ご相談の多い案件や社会的に問題になっている法律問題や労務問題を取り上げております。
離婚や借金問題やセクハラやパワハラ、賃金未払いなどの労務トラブルも、法律問題として捉えると難しい話になってしまうケースが少なくありません。親しみやすいと評判の弁護士が、専門知識がなくてもご理解いただけるよう分かりやすく解説しておりますので、ぜひブログをご参考になさってください。
ブログをご覧になって思い当たる状況がある方や、気になることがある方はお気軽に新宿にある当事務所にご相談ください。

HOMEに戻る