費用(離婚)




1 法テラスをご利用の方

  法テラスの資力基準を満たす方は法テラスの民事法律扶助制度を利用することが

 できます。資力基準を満たすかどうかはこちらでご確認下さい。

  以下、法テラスの報酬基準を記載します。ただし、事案によっては金額が変動することが

 あります。

(1)着手金

  ア 交渉、調停・・・8万6400円~12万9600円

  イ 裁判・・・16万2000円

(2)実費

  ア 交渉、調停・・・2万円

  イ 裁判・・・2万円

(3)報酬
    
  ア 財産給付がない・・・6万4800円~12万9600円
    
  イ 財産給付がある・・・現実に入手した金額の10%+消費税   


2 当事務所の基準

(1) 財産給付なし

  ア 着手金

    交渉、調停、裁判いずれの段階においても「30万円+消費税」となります。

    (例)

      交渉を依頼したところ、交渉で話しがまとまった

        「30万円+消費税」

      交渉を依頼したところ、話し合いがまとまらず、結局調停になった

         同上。

         調停に移行したことによる追加の報酬はいただきません。

      交渉を依頼したところ、調停になり、調停もまとまらず裁判になった

         同上。

         調停や裁判に移行したことによる追加の報酬はいただきません。

       
       
    着手金のお支払いは「ご依頼時」になります。

    分割払いも可能ですので、ご相談ください。
 

  イ 実費

    裁判所に納める印紙代、切手代、通信費、交通費など業務に伴って発生した
   
    費用は全額のご負担となります。

    ご依頼時に、実費として「2万円」をお預かりいたします。事件終了時に精算し、

   余った実費をご返却いたします。

    不足がある場合は、別途、お支払いをお願いする場合がございます。

  ウ 報酬
    
    離婚が成立した場合「30万円+消費税」となります。

    報酬のお支払いは「事件終了時」になります。


 (2)財産給付あり

   ア 着手金

     交渉、調停、裁判いずれの段階においても「30万円+消費税」となります。

     (例)

       交渉を依頼したところ、交渉で話しがまとまった

         「30万円+消費税」

       交渉を依頼したところ、話し合いがまとまらず、結局調停になった

          同上。

           調停に移行したことによる追加の報酬はいただきません。

       交渉を依頼したところ、調停になり、調停もまとまらず裁判になった

           同上。

           調停や裁判に移行したことによる追加の報酬はいただきません。

       
      着手金のお支払いは「ご依頼時」になります。

      分割払いも可能ですので、ご相談ください。
 

   イ 実費

     裁判所に納める印紙代、切手代、通信費、交通費など業務にともない発生した

    費用は全額のご負担ごなります。

     ご依頼時に、実費として「2万円」をお預かりいたします。事件終了時に精算し、

    余った実費をご返却いたします。

     不足がある場合は、別途、お支払いをお願いすることがございます。

   ウ 報酬
    
     離婚が成立した場合、

    「30万円+消費税、または、経済的利益×15%+消費税、のうちどちらか金額が高い方」

    となります。

     報酬のお支払いは「事件終了時」となります。

3 注意事項

 ★離婚成立後の子の氏の変更の申立てや年金分割の手続きなどをご依頼いただく場合は

  別途費用が発生します。
 
 ★養育費の不払いに伴う強制執行手続きを行う場合は別途費用が発生します。




TOPに戻る